岡山国際サーキット
必ずお読み下さい 資料請求 お問合せ
お得情報 アクセス
見る 走る 遊ぶ 学ぶ サポーターズクラブコンテンツ サーキットガイド
アドサイン

Home > ビジネスプロモーション

ビジネスプロモーション
看板広告掲載スペース
スポンサーシップ内容
ウェブ広告
ビジネスプロモーション

モータースポーツシーンをビジネスプロモーションに・・・

レーシングコース周辺看板広告のメリット

年間入場者数、平均40万人に対し、ダイレクトに アピール!

岡山国際サーキットには、購買意欲旺盛な10代後半から50代までの人々を中心に、中四国・京阪神はもちろん、全国のモータースポーツファンが集います。また、近年20代から40代のNEWファミリー層のモータースポーツに関する興味が増している傾向があります。一日平均滞在時間も約8時間前後。その間、大好きなモータースポーツの観戦とともに、その視覚にはレーシングコース周辺看板広告が必ず印象に残ります。

テレビをはじめ各種マスコミでの 露出による相乗効果

インターナショナルシリーズおよび全日本選手権のレースはテレビ放映されることが多く、その際二次的な看板の露出が期待できます。
また、モータースポーツ誌はもちろん自動車専門誌や一般誌等での記事掲載も期待でき、看板露出による副産物"マスコミ露出"は、通常の看板掲出では得られない独自のメリットであり本来の露出効果をさらに上回ることとなります。


岡山国際サーキットで開催されるレースイベント

日本を代表するトップレーサー&ドライバー達が、手に汗握るバトルを演じる「インターナショナルシリーズ」&「全日本選手権」。明日のスター候補生達が夢を追い求め、全力でサーキットを駆け巡る「フレッシュマンレースシリーズ」。岡山国際サーキットでは、魅力あるレースイベントを多数プログラムしています。


岡山GT300kmレース

国内外の市販車を大幅に改造したマシンで争われるレース。見覚えのあるスポーツカー達がレーシングルックに変身した姿はカッコイイの一言。目の前を駆け抜けるマシンとサーキットに轟くエキゾーストノートが見る者を熱くさせる国内でも有数の人気を誇るレースだ。

  岡山GT300kmレース

2014年観客動員数 予選(曇り/晴れ):9,000人 決勝(曇り/晴れ/雨):18,000人


スーパーF3レースin岡山

次世代を担う若手ドライバー達がひしめくフォーミュラカーレース。世界共通のルールに則って開催されているので、このレースで勝ち上がれば世界に通用するドライバーといえる。事実、F3から世界最高峰のF1にステップアップしていくドライバーも多い。F3世界一決定戦として名高い、マカオGPの2008年を制したのもジャパンパワーだ。

  スーパーF3レースin岡山

2014年観客動員数 予選(晴れ):1,600人 決勝(晴れ):2,100人


スーパー耐久 岡山500kmレース

耐久レースは、ドライバーのウデは勿論だが、給油やタイヤ交換などのピット作業も勝敗を左右してしまう過酷なレースだ。また、豊富な参加車種を誇る同レースは、参加車両の排気量や駆動方式によっていくつかのクラスに分けられる。見るものにとっても奥が深いレースだ。

  スーパー耐久 岡山GT500kmレース

2014年観客動員数 予選(曇り時々晴れのち雨):3,100人 決勝(晴れ):5,600人



スーパーバイクレースin岡山

国内最高峰のオートバイレース。その中でも排気量1,000ccのバイクを使用して争われるJSB1000クラスでは、ライダー達が200馬力近いモンスターマシンをねじ伏せながら戦う姿が圧巻。

  スーパーバイクレースin岡山

2014年観客動員数 予選(晴れ):2,500人 決勝(晴れ):5,500人


OKAYAMA チャレンジカップレース

このシリーズはドライバーのテクニックと意地がぶつかり合う元気な地方選手権レース。豊富な参加クラスが特徴で、観て楽しむのはもちろんだが、これからレースを始めてみたい入門者にも最適のレースだ。

  OKAYAMA チャレンジカップレース

OKAYAMA ロードレース

若手ライダーからベテランライダーまでが、同じステージで戦うバイクレース。毎回100台以上のエントリーを数えるミニバイク耐久から1000ccクラスまで、幅広いカテゴリーが魅力の参加型レースだ。

  OKAYAMA ロードレース

モトレヴォリューション

西日本最大級のアマチュアバイクレース。
年代物のバイクや、海外のバイクなども参戦できるクラスがあるので、自分が所有するマシンで気軽にエントリーすることができる。

  モトレヴォリューション

AE86 フェスティバル

今から20年以上も前に製造されたトヨタレビン&トレノ。型式AE86。いまだに高い人気を誇り、世代を超えて愛されているクルマだ。そのハチロクが一同に会し行われるお祭りがこの86フェスティバル。チャレンジカップと併催。
このイベントに来ずしてハチロクは語れない。

  AE86 フェスティバル

チューニングフェスタ

チューニングショップが手塩にかけて作り上げたデモカー達による「スーパーチューナーズバトル」をメインに意地とプライドのぶつかり合う激しいバトルが繰り広げられる西日本最大級のチューニングカーの祭典。

  チューニングフェスタ

Tipo OVERHEAT MEETING

自動車雑誌Tipoとコラボレートした夢の企画。
雑誌のページから飛び出したようなスーパーカーや、ヒストリックカー達がサーキットを走る。また読者参加型企画として、走行会やじゃんけん大会、そしてイベントを締めくくるファイナルパレードは、参加者はもちろん見に来たあなたも参加可能。

  Tipo OVERHEAT MEETING

Mini Jack

年に1度サーキットがブリティッシュカラーに染まる日。
かわいいMiniがサーキットをジャック! サーキットランはもちろん、フリーマーケットやショップ村もあるので誰でもきっと楽しい気分になれる。

  Mini Jack

美作市F1ロードマラソン大会

新春のサーキットを開放して行われるマラソン大会。
走破距離や性別などにより細かくクラス分けされており、誰でも楽しむことができる。新春の風を切って走る気分はまさにF1だ。

  美作市F1ロードマラソン大会

サイクル耐久&ミッドナイトエンデューロ

家族から本格派まで楽しめる自転車耐久レース。
秋風を受けてサーキットを駆け抜ければ、いつものサイクリングとは違った気持ち良さが味わえる。普段のレースとは逆周りでサーキットを走る。

  サイクル耐久&ミッドナイトエンデューロ

サイクル耐久&ミッドナイトエンデューロ

チームメンバーでリレーしながら所定の時間を走り、周回数を競いあう。
チームのコミュニケーションが勝敗を大きく左右する競技。普段のレースとは逆周りでサーキットを走る。

  サイクル耐久&ミッドナイトエンデューロ

ページトップへ

 

会員種別のご案内 レンタル ビジネスプロモーション 正会員 サイトマップ 会社概要 サイトポリシー  

Copyright (c) Okayama International Circuit Co.,Ltd. All Rights Reserved.